「遊び」にも色々ありますが、ある種類の幼児期の遊びや知育あそび、とくに、ご両親と一緒にあそぶ「遊び」は、家庭でできる幼児教育の1つとして大切です。

「遊び」の中で、体を動かすことによる身体の発達は、幼児期にとても大切です。
また、実体験による知的好奇心への刺激、コミュニケーション能力や社会性や協調性の成長を促します。さらに、ルールの理解など論理的思考力や集中力が高まり、学習の基盤作りとなっていきます。
幼児の「遊び」は、子どもの成長に大きく影響を与えます。

ここでは、2歳児くらいから3歳・4歳・5歳児、保育園児や幼稚園児を対象に、ご両親と一緒に楽しめる、知育遊びをご紹介します。

ポワンと雨の日遊び

雨の日におうちでできる遊びを紹介しています。

詳しくはこちら

ポワンと暑い日遊び

暑い日だからこそ楽しい遊びを紹介しています。

詳しくはこちら

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。