教育の進め方

教育の進め方

子どもの「意欲」「興味」「関心」「やる気」などを育てるためには、日々の生活の中で、お母さんやお父さんが子どもと一体となり、「発見したり、驚いたり、楽しんだり、疑問に思ったり、考えたりする」ことが、この時期の子ども達には一番の教育です。
子どもは、物事への集中力・粘り強さ・思考力・記憶力・社会性・生活力……などと、たくさんの力をその中で蓄えていきます。

子どもの反抗する原因と対処方法

「反抗期」とは表面だけを見れば反抗と似ているのですが、その中身は「独立心」「自我の芽生え」と言われています。つまり、心の正常な発達現象です。この望ましい心の「自主性の芽生え」を回りの大人が摘んでしまわない様に、「独立心」を育ててあげることの大切さを再認識して扱ってあげたいものです。

子どもの躾について考えてみましょう

子どもが一人前に育つためには、「しつけ」が必要です。
両親の任務・・・産むこと、育てる事、そして自立をさせることです。

効果的な指導方法について考えてみましょう。

「考える子ども」「創造力のある子ども」「意欲のある子ども」つまり、「本当に頭の良い子ども」に育てるにはどうしたら良いのでしょうか?

最近、家庭の幼児教育・自宅学習をするお母さんが増えています。そんなお母さんの為に、年齢・月齢の発達に応じた家庭の幼児教育レシピ&幼児教材《 お母さん講座 》があります。
2歳・3歳・4歳・5歳児の幼児向けの家庭の幼児教育教材はこちら。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。