幼児教材をうまく活用する3つの秘訣

幼児教材をうまく活用する3つの秘訣

せっかく選んだ幼児教材をうまく活用しなくてはもったいない!
簡単だけど効果的な3つの秘訣をご紹介。

1.褒める

子どもが頑張ったこと・少しでも成長したことを具体的に褒めましょう! 
どんな些細なことでもいいのです。お母さんやお父さんがほめてくれることが子どものやる気につながるのです。

2.飾る(発表する)

子どもが作った作品や問題を解いたプリントなどは、壁に貼って家族みんなに見てもらいましょう! また、英語や音楽などはみんなの前で発表する機会を作ってあげましょう。
自分がやったことをみんなに認めてもらうことで、次への意欲につながります。

3.楽しみを作る

今日の分ができたらカレンダーにシールを貼るとか、目標まで頑張ったら「○○をする」など、ちょっとしたご褒美や楽しみを作ることも子どものやる気を後押しします。

幼児教材は、
「親子で楽しみながら、遊びの中から自然に学んでいく」というスタンスで作られた幼児教材がほとんどです。

親子で一つの物事に取り組むということは、親子の絆も深めてくれますし、我が子の成長をしっかり見つめることもできます。

幼児教材に取り組む時間は、1日のほんのわずかな時間を費やすだけです!

日常の生活の、ちょっとしたエッセンスとして使うことができるのです。
そして、その事で幼児「脳」は刺激され豊かに発達してゆくのです。

お母さんと一緒に家庭で幼児教育! 
子どもの興味や幼児教育の目的に合わせて、教材をうまく生活の中に取り入れて「適切な時期」に「適切な刺激」を「適切な方法」で与えてあげましょう。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。