幼児教材とは?

幼児教材とは?

かけがえのないあなたの子ども!

子ども達はたくさんの可能性を秘めて、この世に誕生してきます。
しかし、その可能性の芽を摘んでしまうのか、それとも素敵な花を開花させるのか、それはお母さんやお父さんの、我が子に対する幼児期の教育への考え方しだいなのです。

毎日の親の関わり方、とくにお母さんの関わり方が、子どもに大きな影響を与えると言っても過言ではありません。
だからと言って、すべてのお母さんが幼児教室や幼稚園の先生のようにうまく子どもに関わり、教え導くことができるかというと、残念ながら難しいのが現状です。

そこで、ご家庭でも幼児教育を楽しく簡単にできるようにしたものが、家庭用の幼児教育教材です。
幼児教材は、お母さんや子どもにとって救世主になりうるものなのです。
幼児教材とは、乳幼児期に著しく発達する幼児脳に「適切な時期」に「適切な刺激」を「適切な方法」で与えるために開発された、乳幼児のための教材です。

様々な分野で色々な種類の教材が開発されていますが、ご家庭の幼児教育の考え方・目的や子どもの興味・関心などに合わせての選択が重要になってきます。

年齢が低ければ低いほど、子どもは自分で物事を選べません。お母さんやお父さんが与えてくれたもので知識を吸収し興味を広げていくのです。
つまり幼児教材は、子どもの今後の知識や能力、興味関心の素地を培うために必要なものといっても過言ではありません。
ですから、『とりあえず、これでいいか・・・?』とか『みんなが使っているからこれにしよう』という安易な考えではいけないのです。
お母さんやお父さんが我が子にどう育ってほしいのか、何に興味を持ってほしいのか考えることが必要です。

また、幼児教材は子どもの成長に合わせて身に付けたい技術や能力を、遊びの中で身に付けられるように手助けもしてくれます。
幼児期の有効な遊びは、りっぱな教育でもあるわけです。

優れた幼児教材とは、子どもの発達に応じて「適切な時期」に「適切な刺激」を「適切な方法」で与えることができ、さらに、お母さんも楽しく、そして簡単に実践できて、子どもの成長を手助けしてくれるものと言えるでしょう。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。