幼児教室にかかる費用

幼児教室にかかる費用

費用は気になるところですが、一般的な幼児教室の費用相場はいったいどのくらいなのでしょうか。
やはり費用のことは気になるところですね。

さまざまな幼児教室があるので、一定の相場を示すことは難しいのが現状です。
幼児教室の費用には、どのタイプの幼児教室に通わせるかということによっても、大きく差が出てきますので、通わせる目的をはっきりさせることが最優先でしょう。

「小学校受験準備幼児教室」を例にあげてみます。
年中・年長の2年間通うとして、最低でも入会金の他に、月謝約30,000円として合わせて約80万円が必要になります。

たいていの幼児教室の場合は、オプション講座を受講しない前提での金額ですから、通常はいくつかのオプション講座を取ることになります。
さらに季節講習時にもオプション講座が設けられ、テストも志望校別などを受けることになりますのでこの金額では到底収まらないことになります。
小学校受験費用のわかりやすいたとえ方として、『自家用車1台分はかかる』と言われています。

受験にどのくらい費用をかけられるかは、志望校やその家庭の経済力の許す限りです。
幼稚園入試は「行動観察」が主体として行われるので、まったく幼児教室に通わずに受験をする家庭もあります。

幼児教室のタイプでもさまざまとお話ししましたが、「知育系の教室」+「受験対策の教室」とか、「知育系の教室」+「体操教室」+「受験絵画教室」など、他の教室へも通ったりすると、費用は最低費用の何倍にもなります。

その一方、例えば幼児教室の「テスト会員」になってテストで弱点を確かめながら、家庭の幼児教育で受験対策をして、最低限の費用で合格を目指すというやり方もあるでしょう。

その他一般的な例として

  • 「ピアノ教室」「音楽教室」3000円~/月
  • 「英語教室」5000円~/月+教材費
  • 「お絵かき教室」3000円~/月+材料費
  • 「体操教室」「水泳教室」5000円~/月
  • 「知育教室」5000円~/月+教材費
  • 「チャイルドルーム」1000円~/時 40000円~/月(+食事代・おやつ代・その他)

教室のクラスやコース選択、グループレッスン、個人レッスン……などによって費用はかなり違ってきます。それに加えて入会時には入会金がかかる場合があります。また、高額な教材を購入する必要がある場合もあります。

多くの場合月謝制ですが、数か月分を一括納入する場合もありますので入会を決定する前にしっかり調べておく必要があります。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。