幼児教室の種類

幼児教室の種類

幼児教室には様々な種類があります。
ニーズに合わせて、色々なコースを設けている教室や、ひとつの目的のために開設されている教室もあります。
幼児教室は主に、知能発達や才能発達を促す教室(知育系の教室)と、幼稚園・小学校受験を目的とした受験対策の教室(受験対策の教室)の二つのタイプの教室に分けられます。
主に、以下のような目的で開設されている教室が多いです。

知能発達や才能発達を促す幼児教室(知育系の教室)

外国語教室

英会話や外国語での歌遊びなどをします。英語は早い時期から習うと音を聞き分ける力が身につき易いということから広まっています。

情操教育教室

豊かな感情や情操を育み、創造的で個性的な心の動きを豊かにすること、また道徳的な意識や価値観を養うことを目的とした教育に力を入れています。行動力や表現力を養う教室などを指します。

運動教室

体操や水泳など、体を動かすことを中心に行います。代表的な教室に「水泳教室」があります。「水泳教室」は泳げるようになるため、という目的もありますが、丈夫な体をつくるという体質改善を目的とするために通う方も多いです。
「サッカー教室」も人気が出てきました。サッカー人気を背景に、また野球よりも幼児期からできること、ボール一つで身軽にできる事、体の軸を作るための運動として最近では人気のある理由のようです。
「まいと」教室の子ども達には、空手、チアリーダー、アイススケート、クラッシックバレエ、スイミング、サッカーなどが人気のようです。

音楽教室

歌や楽器の演奏、リトミックなどを行います。代表的な教室に「ピアノ教室」があげられます。ピアノやバイオリンなどの楽器は小さい頃から習うと音感が身につくことが知られています。

造形・絵画教室

お絵かきや制作などを行い、創造力やイマジネーションを育てます。また、絵をかく方法や技術、制作するための道具や材料の使い方、様々な技術を身に着けてそれを基本にいろいろな工夫力を育てていきます。言語での自己表現が苦手な子でも、自己表現の一つとしても注目されています。

子育て支援教室

託児、子育て相談などを行います。市町村やボランティア団体が運用している教室もあります。最近は子どもを長時間預かるだけでなく習い事や、幼稚園の送り迎えまでしてくれる教室もあります。

知育教室/能力・才能開発教室

考えたり表現したり五感を刺激することで知能全般の発達を促進し、幼児脳を豊かに育てます。知能や才能など幼児の能力を発達させ、最大限に伸ばすことを目標としています。
受験対策などの明確な目標は設定していないのですが、総合的に知力が向上するため、知育教室へ通って志望校への受験をクリアする子どもも多いようです。
「まいと」教室はこれに当たります。

幼稚園受験・小学校受験を目的とした受験対策の幼児教室(受験対策の教室)

幼稚園受験教室・小学校受験教室

国立・私立幼稚園の受験準備、国立・私立小学校の受験準備を行います。
受験対策の教室の特徴としては、文字通り志望校に合格させることが目的です。その手段として知識を育み知力を養うことを目標としています。
受験対策の教室は特定の学校に合格するためのカリキュラムが組まれており、知育系の教室の自由な雰囲気とは異なります。

大手教室では、季節ごとの講習やゼミ、志望校別、模擬テストなど目的に合わせて選ぶことができるカリキュラムが充実していますし、家庭用の復習教材などもあります。
またお母さんの勉強会や模擬面接・願書添削なども充実しています。
組み合わせはよく考えなければなりません。金額的にもかなり高額になります

子供の可能性を伸ばす点では知育教育と重なる部分もありますが、受験対策の教室の場合は「合格」という明確な目標があります。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。