幼児教室とは何でしょう

幼児教室とは何でしょう

幼児教室(ようじきょうしつ)は、就学前の幼児のための能力・才能を引き延ばすための教室のこと。
中学生や高校生の塾通いが一般化していますが、幼児教室はまだまだ一般的ではないかもしれません………しかし、幼児教室での様々な体験・経験が将来のための礎(いしずえ)となり、子どもの能力や才能に大きく影響すると言っても過言ではありません。
ですが、幼児にとっての能力や資質のあるなしなど、方向性がまだ定かではないため、ニーズもその内容も多様です。

小学校受験・幼稚園受験をする子(お受験)のための受験対策教室や受験対策の一環として日常生活スキルやマナー、受け答えの練習などをする教室、音楽・リトミックなどの教室、英語などの語学教室、水泳やサッカーなどの運動教室、ピアノやバイオリンなどの音楽や絵画などの才能開発的な教室まで多岐にわたっています。

幼児教室は、1クラスの人数を少なくすることで、「子どもの個性」や「子どもの発達」をとらえ、ゆとりのある教育をすすめています。
子どもたちとのかかわりの中で、教育者と子どもとの信頼関係をつちかいます。
さらに、子ども同士も信頼関係が育まれ、安心感と清潔感、そして安全面で安心のある明るい雰囲気な幼児教室が理想的です。

幼児教室の真の目的は、一人ひとりの子どもが個性を伸ばしながら、その成長に多少時間がかかったとしても、自主的に興味を持ち取り組む力、創造的なアイディアを持ち工夫する力、自己解決能力、逞しく生き抜く力を育てていくことにあるのです。
子供たちが、自己の持つ表現力をフルに発揮し、受動的にではなく積極的かつ自主的に様々な物事に働きかけていけるということです。

理想的な幼児教室は、子どもたちの成長を見据え、伸び時延ばし時を考え、的確に配慮がされているカリキュラムであり、その子の能力・才能を確実に引き出し、伸ばしていき、将来のための礎(いしずえ)となる教育を実践している教室です。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。