まいと幼児教育コラム 3才

3才 5月の過ごし方

5月です。

5月は母の日、6月は父の日と、「まいと」ではお母様やお父様の顔をクレヨンで描き、額に貼ります。

また、額縁には、フエルト素材で作った○△□の形を、タイルのように「系列」を意識して貼っていきます。
順番を意識することが大切な、3才なので、『順番はきれいだね。気持ちいいね。並んでいるね。』と言葉を掛けながら、作っていきます。
ご家庭でも、おもちゃの順番、色の順番などを意識させながら、遊んでみましょう。

お母様の顔は、「閉じた○」を描けることがねらいです。
○のあとは、目はどこにあるのか・眉毛はどこか・鼻は・口は・・・・・など、ひとつ一つ顔の部位を確認しながら、表現ができるとよいですね。お母様も一緒に描いて楽しんでください。

この年齢は、意識して指先をたくさん使わせてあげましょう。
教室でも、ハサミや糊の経験をたくさんしていきます。
ハサミは、使えば使うほど上達をしていきます。決して、危険な物ではありませんので、お母様がそばについて、切れる感覚を味合わせてあげて下さい。
詳しい使い方は、ホームページの「ハサミの使い方」をご参考下さい。
指先は、「第2の脳」と言われるほど、脳の刺激と直結しています。指先の感覚を大切にしていきましょう。

身体を動かす良い季節です。
運動では、リズム遊びでのスタートストップをたくさん取り入れて遊んでいきます。
スタート・ストップができますか?ストップをする力は、自己コントロール力を養います。
教室では、音楽に合わせて、歩く・走るなどをしながら、ストップの合図で静止をすることを身体で体得していきます。
スタートストップは、自分で意識して行う力をつけていくうえでとても大切な経験の一つです。
運動だけではなく、クレヨンでのスタート・ストップなどでも、楽しんでみましょう。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。