3才へのアプローチ

3才へのアプローチ

3歳という年齢は、言葉でのコミュニケーションが取れるようになりますから、善悪の判断や社会のルールやマナー・子供同士の喧嘩や係わり方には、お母さんやお父さんの一貫した考え方が必要になります。

また、3歳は少しずつ親離れを意識する時期です。一人でできることが増え、子どもが「自分でしたい!」と思ったとき、大人から手を出されること、手伝われることを拒否する場面が増えてきます。子どもによっては、差し出した手を払いのけるしぐさも見られます。手を出さず、見守っていくことが子離れの第一歩です。これからは、なるべく手を出さず、わが子を信頼して見守っていく姿勢を作っていきましょう。

運動面では、外で身体を動かす・親子で心を開放し、音楽を楽しむ・歌う・踊る・身体で嬉しさを表現しましょう。
知的好奇心では、先走ることなく「数」「比較」「記憶」「形」「言語」「巧緻性」・・・と子どもの状態を見ながら、楽しく体験学習をさせていきましょう。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。