絵本の選び方

絵本の選び方のポイントをご紹介します

好きな絵本は子どもによって違います。
大人が、読んであげたい&読ませたいと思っている絵本が、必ずしも子ども興味を持つとは限りませんが、優良な絵本をたくさん読み聞かせてあげたいですね。
わが子がどのような絵本に興味を持つのかを観察していきましょう。

1.まずは、好きな絵本を選びましょう

実際にお母さんが読んでみて、『この絵本好き!』 と思う絵本を選んでください。
親が好きと思う絵本と、子どもが好きになる絵本は違ったりしますが、基本はお母さんが好きと思える本から読み始めましょう。

2.ある程度の大きさがあり、絵がはっきりしている絵本を選びましょう

絵本の読み聞かせの場合は、親子で一緒に絵本見ながら読んでゆくのですから、ある程度大きさがあり、絵がはっきりとしていたほうが良いです。

3.絵が物語を語っている絵本を選びましょう

絵だけでも言いたいことが伝わってくるものや、話のわかりやすいものを選びましょう。

4.絵と文のバランスが取れている絵本を選びましょう

はじめから文章が多すぎると、飽きてしまう場合があります。
見開きに1場面のものが、読みやすいです。

5.子どもの知的好奇心やレベルを考えて絵本を選びましょう

子どもの発達段階に応じた絵本を選択してあげましょう。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。