【私立[小学校]:しりつ】とは…幼児教室の子育て&幼児教育辞典

私立[小学校](しりつ)

ある個人や団体による建学の精神の元に設立され学校。

どの学校も選考(受験)があります。選考内容はその学校によって異なります。
宗教のある学校と無い学校があり、ある場合はその宗教観を学んでいく姿勢が大切になります。学校により、教育方針の特徴が異なり、家庭教育と学校教育の一致が必要となります。

経済的には、公立などよりは費用がかかり、また私学ですので寄付金などの協力が必要になります。
その学校の教育方針を理解し入学される方が多いので、御父兄の考え方や生活環境などが同じ方が集まる傾向にあります。

一貫教育というメリットがあり、女子校・男子校・共学校に分かれます。共学の場合は、男子は小学校までの場合や中学から女子と男子に別れる学校などがありますので、充分に調べる必要があります。

用語の一覧に戻る

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。