【IQ:アイキュー】とは…幼児教室の子育て&幼児教育辞典

IQ(アイキュー)

IQとは、俗に言う頭の知能指数。(Intelligence Quotient)
幼児教育や子育てでは、幼児期にIQやEQへの適切な刺激を与えてあげることが重要。
かつては知能指数として知性の代名詞のごとく使われていたが、「知性」の一部にすぎず、主に「言語的知性」や「論理数学的知性」や「空間的知性」等を測定し指数化したもの。

IQの高い人は、記憶力、空間認識力、記号解読力、計算能力、情報処理能力等に優れた人が多い。

幼児教育教材《お母さん講座》の才能開花7大栄養素の「炭水化物」は、2歳児・3歳児・4歳児・5歳児の年齢月齢の発達に応じて必要な、IQを伸ばす栄養素です。

かつてはIQが高い人は「頭が良い」と言われ、将来が約束されると考えられていた。しかし、現実は必ずしもそうではなく、例えば、学生時代に成績が悪かった人が成功したり、逆に、成績優秀だった人が実社会に出てからあまり活躍できなかったという現象がしばしば見受けられた。
そこで、実社会において成功を勝ち取るためには、IQ以外にも何か別の要因があるとして研究が進み、その要因の1つとして現在はEQが注目されています。

用語の一覧に戻る

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。