【お受験:おじゅけん】とは…幼児教室の子育て&幼児教育辞典

お受験(おじゅけん)

幼児を対象とした入学試験。
一般的には私立の幼稚園受験、私立の小学校受験のこと。

「受験をする」「受験をしない」に関わらず、年齢月齢の発達に応じた幼児教育をすることは必要です。

受験の場合は、合格という基準ラインを目指して能力や才能を磨く&伸ばしますが、受験をしないからと言って何もしないのでは小学校以降での教育格差に子どもは巻き込まれていくことになりかねません。

(*私立 も参照)

用語の一覧に戻る

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。