まいと幼児教育コラム 年長

6才 8月の過ごし方

8月は、夏休みの真っ最中ですね。
是非、有意義にお過ごしください。

夏休みは、生活習慣が乱れがちです。早寝早起きの習慣が乱れると、新学期に以前の習慣に戻すことに苦労をしますから、生活習慣の乱れには、気をつけましょう。

「まいと」では、夏休みは、子ども達の夏期講習の時期です。
プリント集中コース、行動観察・絵画造形コース、科学と実験コースなど、子ども達は、それぞれのコースを楽しんで経験します。

都内では、小学生になると、「サイエンスクラブ」という習い事があり、磁石を使ったり、電池で動くオモチャを作ったり、アイスクリームを作ったり、顕微鏡を使ったりして、科学の楽しさを子ども達に経験させていく教室が人気のようです。
他には、私自身小学生の頃、毎月楽しみに取り寄せていた本で、「科学と学習」という本がありましたが、今でもこの本は存在しており、子ども達の楽しみとなっているようです。
良いモノは、時代を越えて残るものです。
科学の目は、小学校に行けば教科として出てきますが、なかなか実験をたくさん経験させてもらうことは難しいようです。ご両親に興味があれば、与える玩具も違ってくるでしょう。
磁石や虫眼鏡、砂鉄集め、スライム作りなどは、その好奇心を膨らませる良い機会です。
是非、経験をさせてあげましょう。

今月も引き続き、夏の経験をさせていきましょう。
年長さんの夏は、お泊まりの経験をする子どもが多いでしょう。
幼稚園でのお泊まり保育や、体操教室や自然教室などでの、宿泊合宿など、とても良い経験になります。
身支度を自分一人でおこなう力、集団行動、ルールの理解、みんなで寝泊まりする楽しさは、親子での旅行とはまた違った楽しさを味わえるはずです。
自分で考えて行動する力は、自信に繋がり、とても精神的に成長します。
もし、幼稚園や保育園で経験できないのであれば、友達のお家でのお泊まりの経験でも良いでしょう。
いつもと違う環境の中での経験は、子どもを大いに成長させますので、是非この夏は経験をさせてあげましょう。

また、お買い物の経験もさせてあげましょう。
わが子にお使いをさせたことがありますか?
レジで、お金を出して、お菓子などを買い、おつりを貰った経験がありますか?
これは、とても大切な体験学習になります。
今はまだ、お金の計算や価値が良く解らないお子さんの方が多いでしょうが、お金を払う・おつりを貰うことからスタートをしましょう。次のステップは、100円で、買える物を自分で選ぶ経験です。
お金の計算は、小学校に行ってからの、算数の力につながるからです。

体験学習を通して、10進法の学習が自然に経験できます。物を買えば持っているお金は減ります。
小学校で、総合の時間を設けることになったということは、生活体験の乏しさも影響しているからです。
是非、お買い物に挑戦させてみましょう。

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。