まいと幼児教育コラム 年中

5才 6月の過ごし方

6月は、梅雨の時期となり、雨が多くなります。

身体を動かすことが大好きな子どもにとっては、公園で遊ぶことが出来ないので、エネルギーの発散がうまく出来ない時期です。
自ずと室内での活動が多くなりますので、室内遊びを充実してあげましょう。

折り紙を好きになるチャンスです。
紫陽花やカタツムリを折ったり、紙飛行機を折ったりしてお母様とどちらが遠くまで飛ぶかを競争してみましょう。紙飛行機でも、様々な折り方があります。
どの折り方が一番飛ぶのか? 紙の大きさや堅さを変えると、飛び方は変わるのか? 飛ばすときの持ち方で変化するのか? 手の振り方で変化するのか? などの着眼点もつけてあげられると良いですね。
様々な実験を通して、「こうしたらどうかな?」と考える方法を身に付けていかせましょう。
ホームページでの、折り紙の折り方など、是非参考にしてみて下さい。

塗り絵は、好きですか?
塗ることが好きなお子さんと、嫌いなお子さんに分かれてくる頃です。
はみ出さずに、一定の力で塗り込むことは、「巧緻性」の1つです。
同じ方向でクレヨンやクーピーを使い、塗る作業をさせてあげましょう。
また、濃く塗る・薄く塗るなども経験させてあげられると良いですね。

手の巧緻性では、かた結びや蝶結びの練習をしています。
様々な種類の紐を使い結ぶ練習を。また、風呂敷で包み、かた結びをするなど、様々な素材の物を使い、結ぶことを経験しています。
幼稚園に持って行くお弁当の入れものは、最近は袋の物が多く、ナプキンに包んで、結ぶという事が出来ない子どもが増えてきています。
便利になれば、それだけ子ども達の作業が簡単になる=手や指先を使わなくなります。
是非意識をさせて手先をたくさん使わせてあげましょう。

教室では、子ども達は体支持に燃えています。6才で1分の目標です。
机と机の間に立ち、自分の身体を何秒支えられるかを友達同士で競っています。
ご家庭でも、同じ高さの台があったら、間単にできます。是非お母様もやってみてください。1分はかなり腕の力や腹筋が必要になります。お子さんと競争してみましょう。

6月は父の日、虫歯の日、時の記念日と様々な記念日がありますね。

先日、教室に通っている男の子に『お父さんと何をしてあそぶの?』と聞いたら、『プラモデルを作る』『電車で遊ぶ』『自転車の練習をする』などの発言がありました。
『お母さんとは何をしてあそぶの?』と同じように質問をすると、『お母さんはお仕事があるから、お洗濯とか、お掃除とか、お化粧もするし忙しいの。勉強はお母さんとするけどね!』という答えが返ってきました。
“お父さんは遊んでくれる人” “お母さんは勉強を教えてくれる人” にどうしてもなっていくようです。

ご家庭でもお子さんに質問してみてください。どんな答えが返ってくるでしょうか? 
また、「勉強や躾はお母さんに任せた!」というお父様が多いようですが、如何ですか?

ページトップ

2歳・3歳・4歳・5歳児の発達段階に応じた家庭の幼児教育教材 ≪お母さん講座≫ お母さんが先生 ! 自宅が幼児教室に ! 「わが子の能力や才能」がぐんぐん伸びる年齢月齢別の発達に応じた幼児教育教材 お母さんが自宅でらくらくカンタンにできる効果的な幼児教育

オンラインショップでのご購入はこちらからどうぞ。2歳〜5歳用の教材をダウンロード版・CD版・フルセット版の3種類でご用意しています。